FX攻略法

FXで稼ぐコツ[儲けられる人がやっているトレード手法]

稼ぐコツ-FX初心者でもできる方法

FXで稼ぎやすい手法の画像

FXで稼ぐ方法やコツをネットで検索していると、「ドカンと稼ぐコツ」や「コツコツ稼ぐ手法」など様々な情報が飛び交っています。

ドカンと稼ぐコツとコツコツ稼ぐ手法には、共通している点があります。

それは、「目標設定」です。

稼ぐトレーダーは、トレードに関すること全てを管理しています。

月にいくらの利益を上げたいのか、その利益を上げるためには資金はいくら必要か、1日にいくら利益を上げれば目標をクリアできるのか。

闇雲にトレードをしたところで、計画性が無ければ利益を上げ続けることは難しいでしょう。

計画的に短期間で利益を上げたい方は、スキャルピングトレードが一番向いています。

ここからは、FXでスキャルピングトレードを行い、計画的に稼ぐ方法について説明していきます。

FXで稼ぐコツ[人気のトレード手法]

ではここから、FXでスキャルピングトレードで稼ぐコツについて話をしていきましょう。

FXには、3つのトレード手法があります。その中で、人気があり最も稼げるトレード手法がスキャルピングトレードです。

このスキャルピングトレードは、一度コツをつかむと短期間ですごい利益を出せるようになります。

コツコツ儲けるならスキャルピングトレード

スキャルピングトレードは、1回の取引は数秒から数分、利幅は数銭から数十銭というわずかな利幅を1日に何度も繰り返し行うトレードスタイルです。

狙う利幅がとても狭いため、高いレバレッジをかけてトレードを行うのが一般的です。

先にも述べましたが、スキャルピングトレードはコツさえ掴めば短期的に多くの利益を上げることができます。

1回のトレードの獲得pipsは微々たるものですが、取引枚数を上げるとそれに応じて1回の利益額は増加していきます。

そして、取引回数の多さが資産増加を加速させるトレードです。

平均して、1回の取引での利益額は数千円と考えてください。利益額は相場によって変動します。

1回の取引の利益額が少ないので、「それだけの利益なの?」と感じる人もいると思います。

しかし、1ヶ月単位でみたら数百回の取引回数となります。例えば、

1回の利益額が3,000円だとしても、100回勝てば30万円、1000回勝てば300万円となります。

毎月の取引回数を考えれば、1回の取引の利益額が少なくても1ヶ月単位での利益合計は十分な額と言えます。

1回数秒の取引で3,000円です。一般的に秒で3,000円を稼ぐことは不可能です。

そして、FXのトレードスタイルの中で最も早く結果を確認することができます。つまり、短時間で自身のトレード手法の改善点を見つけることが可能です。

他のトレードスタイルに比べて、圧倒的にコツをつかみやすいということになります。

今回のやり方はダメだったから、次はこのやり方をというように検証ができ、良い点を伸ばして、悪い点は改善するという判断が短期間に回数を多く行えます。

このようにスキャルピングトレードは、他のトレードスタイルよりもFXで稼ぐためのコツをつかみやすい・稼ぐチャンスをつかみやすいというのが利点と言えます。

儲けられる人になる[初心者でも簡単な手法]

ここまでで、スキャルピングトレードが短期間で計画的に稼ぐ手法として向いている理由について話をしていきました。

FXで稼ぐコツをつかむためには、取引を繰り返し行う必要があります。つまり、FXで稼ぐコツをつかむ=取引回数を多くこなすというイメージが伝わりやすいと思います。

ではもう少し現実的に1ヶ月10万円の利益を上げる方法について話をしていきましょう。

1000通貨で月10万円目標

ここからは、1000通貨単位の取引で1ヶ月10万円の利益を上げる方法について話をしていきます。

この方法は、1000通貨で取引を行うというのが肝になります。

1ヶ月10万円の利益なら、資金は1万円で可能です。目安となる取引回数は、1ヶ月200回程度の取引を行えば10万円の目標を達成できる計算です。

【月に200回】という数字だけ見るとかなり多いような印象を受けますが、1日に10回程度取引を行うだけです。

スキャルピングトレードは、1回の取引が極端に短いため30分ほどの時間で10回の取引を行うだけで十分です。

1日4,000円ほどの利益を30日間行えば1ヶ月10万円の目標は達成できます。もちろん最初の月はコツをつかむために取引回数は多くなりますが、今後FXで稼ぐためのコツをつかむために必要な経験です。

1日の利益額を多くすれば、もっと短い期間で10万円を稼ぐことができます。

スキャルピングトレードを行う上で、トレンド相場で取引を行う方法とレンジ相場で取引を行う方法がありますが、一般的にスキャルピングトレードはレンジ相場で行うトレーダーが多いでしょう。

相場の値動きは、トレンド→レンジ→トレンドという流れがあります。この流れの中でレンジの相場の割合は約7割ほどでしょう。

レンジでスキャルピングトレードを行った方がチャンスが増えるということです。

下記画像のラインで売りと買いを行うイメージです。

レンジの画像

通貨ペアとしては、ドル円をおすすめします。

他の通貨ペアに比べ、値動きが比較的緩やかで分析どおりに動くことが多いです。

スプレッドの狭い会社がおすすめ

ここまでで、FXで稼ぐコツとしてスキャルピングトレードの話をしていきました。

稼ぐためには、取引回数が重要になるのですが、そこで1つ気にかけていただきたいのがどのFX会社が良いかです。

取引手数料が安く・スキャルピングトレードOKの会社

FX会社の中には、スキャルピングトレードを規約で禁止にしている会社が多いです。

スキャルピングトレードで稼ぐのであれば、スキャルピングOKと明言されているFX会社を選ぶことが、最も重要です。

そして、スプレッドが狭いこともFX会社を選ぶ上で選定基準に入れなければなりません。

どんなにトレードで利益を上げていても、取引するたびに1pips以上のコストがかかってしまっては、せっかくの利益もかなり減少してしまいます。

国内FXでスキャルピングOKを明言しているFX会社は、スプレッドが原則固定の会社が多いようです。

単にスプレッドが狭い会社なら、国内FX会社が探しやすいでしょう。

そして最後に約定力というもの見定めなければなりません。

理由としては、FXトレーダーが注文したときのレートと実際に約定されるレートにはタイムラグが生じています。

せっかく利確しようとしたとき、スリッページの影響で数pipsのズレが出てしまいます。特に利益幅の小さいスキャルピングでは致命的と言えます。

国内FXでは、よくある話です。FXトレーダーに不利な価格で約定するFX会社も実際に存在します。

このようにFXを行う上で、会社選びもとても大切だということです。

FXで稼ぐコツの第一歩は、FXの会社選びかもしれません。

目標に合わせた資金・トレード手法

目標設定の画像

ここまでご覧になっていかがでしたか。

FXで稼ぐコツは、何もトレード手法だけではありません。FX会社が意図的にFXトレーダーの利益にならないように操作したりということも起こり得ます。

FX会社に操作されては、目標設定をしても意味がありません。

しっかりしたFX会社を選定した上で、【目標設定】を行いましょう。

そして、設定した目標に対して無理のない取引内容で、”資金”や”トレード手法”を設定して、取引のコツをつかんでいきます。

取引のコツをつかむまでは、スイングトレードだと1回の取引が数日から数ヵ月なので、早く稼ぐコツをつかみたいという方はスキャルピングトレードをおすすめします。

しかし、決してスキャルピングトレードが楽な手法ではないことは念頭に置いてください。

FXのスキルで言えば、スキャルピングトレードも難易度はやや高いです。練習が必要ですが、決してできないトレード手法ではありません。

コツをつかむまで、個人差はありますが根気強く続けることが大切です。

  1. FXで負ける理由のアイキャッチ画像

    FXの基礎

    FXはなぜ9割が負ける!?(勝てる1割になる方法)
  2. 税金についてのアイキャッチ画像

    税金について

    億り人が破産する[仮想通貨から学ぶ税金について]
  3. FXのハイレバレッジは危険?のアイキャッチ画像

    FX攻略法

    FXのハイレバレッジは危険?-ハイレバのメリット・デメリット
  4. FXをやめるアイキャッチ画像

    投資の基礎

    FXをやめるべきかどうかを判断する5つの基準とは?
  5. FXを始めるのアイキャッチ画像

    FXの基礎

    FXは失敗しない投資「初心者が始めるためにやること」
PAGE TOP